猫奇伝
    魔性の動物…「猫」の秘密
  
     
   可愛いだけが
  猫じゃニャィ!















猫の俗信・迷信 海外編


英語圏

黒猫は魔女の仲間

黒猫は魔女のマスコット

黒猫は七年間彼らに仕えると魔女や悪魔に変身する

悪魔は好んで黒猫の姿をとる。

黒猫は悪魔の使い。

黒猫はハロウィンの夜には、魔女の乗った箒の後ろに乗せて貰って空を駆け回り、
魔女達の集まりにいく。

猫は眠っている赤ん坊や初老の人の胸に乗り、その吐息を吸って窒息死させる。

猫は天気の預言者であり、船乗りにとって猫は、幸福をもたらす動物。

猫が布団や絨毯を引っ掻いたり、心配げに動き回るのは「風を起こす」兆候。

猫を海に投げ捨てたり、海で溺れさせたりする事は大変不吉。

嵐をおこすまず間違いない方法は、猫を船から海に投げる事である。

黒猫がやってくると縁起が良い


黒猫を追い払う事は大変不吉。

朝早く黒猫に会う事は、大変不吉。

漁に出掛ける途中、目の前を猫が走ると縁起が良い。道を横切ると縁起の悪い兆候。

行く手を黒猫が横切ったら、唾を吐かないと不吉。

結婚式の朝に猫に出会うと不吉。

結婚の為教会に向かう途中、黒猫に会うのは縁起が良い。

黒猫を見たら、撫でて願いをかけなさい。

黒猫が目の前まで来るのは縁起が良い。途中で止まって向きを変え、歩き去るのは縁起が悪い。

黒猫の前の部分は縁起が良いが、背は不吉。

眼の病は、黒猫の尾でこするとよい。

黒猫は病を治す。

黒猫を飼うのは縁起が良い。

猫がテーブルの上に飛び乗るのは不吉。

猫はその尾に、強風を持っている。

猫が毛づくろいをすると雨

猫が耳の後ろをしきりに舐めるのは激しい雨の前兆。

猫が耳の後ろを舐めると嵐。

猫が横になり、地面に額をつけると雨。

猫が火に尾を向けると、激しい霜が降る。

猫が尾を火に向けて座るのは、天気の変化を予知しているから。

猫が炉辺に尾を向けて座るのは不吉。

猫が耳の後ろを舐めると来客がある。

猫の息と嗅いは肺をダメにする。

猫は眠っている人の息を吸い上げ生命を奪う。

猫は悪魔の動物である。

「全てのものに神の御加護がありますように。猫は除いて。」

猫は9つの命を持つ。

魔女は猫の体を9つ身にまとう事が出来る。

猫は魔女

子猫を赤ん坊と一緒に育てるのは大変不吉。

猫を閉じ込めると風が起きる。

猫が死体の上を通るのは不吉。



台湾
屍を納めた棺の上を、足の裏に油のない猫が歩くと死者が起き上がる。

韓国
猫が屋根の上に上がったり、夜具を飛び越えたり、オンドルの下に入ったりすると
死体が起き上がる。



                         猫の俗信 海外編Topへ戻る

参考文献
JULI BATCHELOR・CLAUDIA DE LYS(1962)『アメリカの迷信さまざま』北星堂書店
東浦義雄・船戸英夫・成田成寿(1974)『英語世界の俗信・迷信』大修館書店
野間佐和子(1996)『中国妖怪人物辞典』講談社
I・オウビー/M・テイタム編(1994)『英語 迷信・俗信事典』大修館書店











Copyright (C) 2010-2017にゃん古譚 All Rights Reserved.